トップ «前の日記(2007-08-24) 最新 次の日記(2007-08-26)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2007-08-25

_ 買ったが既に読まない気がし始めた本

神は妄想である―宗教との決別(リチャード・ドーキンス/垂水 雄二)

本屋で平積みされてたので思わず買ってしまった。

このテーマを語る科学者というのは珍しい。だって、いんちきな科学とかを相手にしているのでなく、題を見る限り、神そのもの、つまり宗教を相手にしているからだ。

信仰は個人の世界認識の問題なんだから、お前が語る問題じゃないだろう、という指摘があるのは当たり前なのに、なぜなんだ? という好奇心。

帯を見ると911がどうしたと書いてあるけど、そしておそらくあのへんの人たちには相当な数のインテリもいるはずだから、その人たちに向けて書いている、わけないだろうしなぁ。だって、インテリがある人たちは、広報的な理屈付けに用いているかも知れないけれど、経済格差とか収奪構造とかの方向から結論付けて行動していると思うじゃん。いっぽう、ふつうの兵士はこの本を読むこたないだろうし。

つまり目的がわからない。

そこに好奇心を刺激されて買ったわけだが、そういうのを読むのって勢いが重要だな。というわけで、ちょっと詰んでおいたら読む気が失せてしまった。

追記;なんとなくゲームの順番待ちの間に読んだら、ふむ、日本と英米(とくくって良いようだ)の宗教に対する感覚の差はそこまで大きいのか。冒頭では、ある条件がついた候補者に対する投票行動についての調査結果を紹介している。女性、黒人あたりだと90%台のアメリカ人は気にしない、としている(というか、100%じゃないわけだな)。モルモン教徒(とわざわざ例に出されているということは、日本での創価学会程度の位置なんだろうか)だと70%台。しかし無神論者を名乗ると40%台ということは、過半数の人間は、無神論者というだけで頭から否定してかかるということなのか。それは驚き。

_ ASP.NET 2.0の本

Visual C# 2005によるWebプログラミング入門(arton)

(↑ほぼ別物↓)

Visual C#.NETによるWebプログラミング入門―XML WebサービスとWebアプリケーション構築のノウハウ (.NETプログラミングシリーズ)(arton)

さくっと以前のバージョン(Visual Studioの説明+Webサービス+スマートクライアント)の改訂版にするつもりが、ASP.NET 2.0入門になってしまって(というか、そうじゃなきゃしょうがないと考えた)、結果的にほぼ全ページ(使いまわしたのは1章と序章の一部くらいだな)書き換えとなった『Visual C# 2005によるWebプログラミング入門』です。Visual C# 2005と銘打っているので、当然、LINQとかASP.NET Ajaxとかの話は無し、というか、ASP.NET 2.0も完全網羅とはいかなかったけど、主要なものはすべて含めたつもりです。ASP.NET 2.0以降を利用した開発のお供にどうぞ。

それにしても、.NET Framework本がジェネリックや無名(匿名)デリゲートの追加でコレクション周りの説明を変えたのがほとんどだったのとは、えらい違いだ。

Visual C# 2005プログラミング入門(arton)

(こっちは改訂新版)

_ SEOコンサルティング

なんと、トップ100に君臨ですか。(追記:PermlinkってのはPermalinkじゃないのか)

ならば、ぜひとも、このあたりを貼り付けましょう。

筋肉バカの壁 [博士の異常な健康PART2](水道橋博士)

いや、バカ+テストでこれかも。

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)(井上 堅二/葉賀 ユイ)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

ジェズイットを見習え