トップ «前の日記(2009-04-18) 最新 次の日記(2009-04-20)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-04-19

_ バイナリーインストールで失われること

最近、ftpでgetしてtar -xvfして./configureしてmakeしてなんてことはあまりはやらず、野良ビルドとか言われたりして、むしろあまり良くないことのようにさえ思えるような気がする。

まあ、気がするだけなのだろう。そうじゃなければ、msiに固めたRubyの配布をしているという行動と矛盾しそうだ。

でも、そうではない。今でこそ、Express Editionなんてのが出ているが、VC++6の時代には、VC++を購入していなければ、普通の人はソースのタールボールを手に入れても何もできなかったわけだ。もちろん、cygwinやMinGWがどうしたとか言えば言えるけど、それを言えた時点で普通の人ではない。

でも、Linuxとかだったら、それを使っている時点で、上の意味では普通じゃないんだから、バイナリーで配布とか不要じゃないかと思わないでもなかったのが数年前、しかし今では、すっかりUbuntuでしかもaptitudeどころか、Synapticでマウスくりくりするほど堕落した生活に慣れてしまって、ソースタールボールをいじるのなんてRubyだけくらいになってしまったわけだが。

とはいえ、デバッグでもしてみようかな、と思ったら、やはりソースから作らないとどうにもならない(とおれは思う)ので、OS XのMonoを一発ソースから作ってみようかと思い立った。

が、やっと作れたものの、思わぬ時間を取られてしまった。

反省点。

1. お手軽に慣れきってしまったため、READMEを先ず読む習慣がなくなってしまっていた。いきなり./configureするのは無意味だよな。

2. 最近の環境についての知識がない。というか、全然最近じゃない気がするが、バイナリーでどかどかインストールするか、さもなきゃなんでもかんでも/usr/local というのに慣れてしまっていたので、pkg-configって全然知らなかった。(特にOS Xだと/Libraryのサブシステム分離方法から、とても必要なツールなんだなとわかったけど)

というわけで、OS XでMonoを構築 (おれ以外には役に立たない環境のような気がするが)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|

ジェズイットを見習え