トップ «前の日記(2009-04-24) 最新 次の日記(2009-04-26)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-04-25

_ 東の国のスパークス

O Eastへ行って、スパークスを楽しんだ。メンバーは拝殿さん、かずおさんと大佐。前回と同じ。

なんか、妙に人が少ないなぁとか思っていたが、椅子席は指定制だから開場−開演までの間に結局は埋まっていた。おれらは立見席だったが、それはそれで自由度が高かったから悪い選択じゃない。

で、最初は、最新を使ったスパークスショー。

EXOTIC CREATURES OF THE DEEP(DVD付)(スパークス)

スーパーのカートにマイクを付けた女声コーラス隊がぞろぞろやってきて、バックはスクリーンの後ろ、真ん中に映写用のスクリーン(あとで、スクリーンピアノにロンが利用する)。

当然のように楽しくおもしろい。

で、休憩のあとはバンド形式でナンバーワンソングスインヘヴン。

まさか、これを生で観られることがあるなんて、考えもしないね。

でも、ベースとギターは手持無沙汰だったりするのだが(つまりは、本当の意味では生ではない。生ミックス)。2年前はベースがマンマシンになっていてとてつもなかったが、今回はそうではなかった。

No.1 In Heaven(紙ジャケット仕様)(スパークス)

いや、ハイティーンというかハタチ前後に耳にこびりついたものは、一生ついてまわるというのは本当なのだな。

ジョルジオモロダーのピコピコピコピコプンプンズンズクズンズンが流れ始めるだけでハッピーになれる。

ビートクロックを生で歌うとこうなるのか、とか、アザーボイスってアザーボイスだよなぁとか、それにしてもアルバムの再現能力の高さ(しかも、おもしろいというか、ステージ付きだとだれないのには驚く)。

アンコールはディックアラウンドから。この曲は名曲だな。で、マイウェイみたいな曲、ミッキーマウスの曲、このあたりはまったく知らないのだが(アルバムの数がすごくて、ショーの最後ではまだあるのか、とうんざりするくらいあるわけで)、で、なんか知ってそうな曲、MC。ビッグブラザーって年上のほうの兄弟って意味か。最後は知っているけど曲名を思い出せない曲でおしまい。ここではベースとギターもがんがんやってた。で、ついにロンも何か喋る。

このバージョンも観てみたいな。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

ジェズイットを見習え