トップ «前の日記(2009-04-28) 最新 次の日記(2009-04-30)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2009-04-29

_ ポップアップ

兼子さんの事務所に置いてあったポップアップという、飛び出す絵本の教科書を見る。おもしろい。

実物で学ぶしかけ絵本の基礎知識ポップアップ(デビッド・A. カーター/ジェームス ダイアズ/David A. Carter/James Diaz/岡松 きぬ子)

最初にえらく複雑でどでかい何かが飛び出す。これが目標ということだな。

次のページから、個々の技法のサンプルが始まる。

最初は1ページに2つ。

対称的なテント、非対称のテント、立方体、直方体とか、そんな感じ。実物と、どう折り曲げて組み立てて、どこを糊代にするかとかが丁寧にサンプルと同時に説明してある。

次にめくると、6つに増えている。かまぼこ型とか。音が出るポップアップ(ぎざぎざを使って紙でギロのような効果)とか(これはさらに次の2ページかも)

さらに、引っ張りもののページ。回転する歯車とか渦巻き効果の出し方とか。裏側がどうなっているか見られるように2重になっている内側からも観察できるようになっている。

簡単なものから複雑なものへ向けて、基礎的な技術から複合的な技術、ある効果を得るための実装パターン。

本をプログラムするための本だ。

最後のページでは、構想し、デザインし、実装し、仕上げるまでの全工程を写真で解説。すげぇ。

こういうのが作れればいいなぁ。

もちろん技術がわかったからといって、サブダになれるわけではないけど、それでも、こういう教科書があって、サブダがあるとは言えるかも。

Alice's Adventures in Wonderland (New York Times Best Illustrated Books (Awards))(Lewis Carroll/Robert Sabuda)

(ラストのトランプの群舞は、書物による表現の極北)

追記:最初、サブダの書影が出なかったのでパッチを投げた。投げた場所があっているかよくわからないけど。しかし、上の楽しい書影をみると、0じゃなくてlastのほうが良かったのかなぁという気もする。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

ジェズイットを見習え