トップ «前の日記(2010-07-05) 最新 次の日記(2010-07-07)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2010-07-06

_ 邪道の邪の字は悪を意味せず

マイクロソフトで、Windows版Rubyと、いかにしてASRがWindowsの流儀に合わせているかについてのセッションを行いました。ご来場くださった皆様、招待くださった荒井さん、スタッフの方に、楽しい時間を過ごすことができたことを感謝します。ありがとうございました。

内容は、以前札幌RubyKaigi2008で行ったASRの紹介を2010年用に変えたものです。といっても、ASRは結構安定しているため、新たに追加したDXRubyのデモの追加とか、VisualuRubyのサンプルのデモ実行とかが加わった程度です、と思います。

最新版のRScriptからはIE内での実行を行えない(MSHTAなどのIEコンポーネントをローカルに実行するプログラムからは実行できます)ように制限を付けましたが、最初に行われた荒井さんのセッションではIronRuby(というよりもSilverlight)でHTMLのDOMを操作したりする方法が紹介されていましたので、今後はIE組み込みにはそちらを利用したほうが良いでしょう。DLRのデバッグコンソールはそれだけで十分に良さげでした。

発表資料は、PDFまたは、Slideshare(20分近く経過してもupload処理が完了していないようなんだけど、見えるなぁ?)からどうぞ。

終わった後の懇親会みたいな場で、CreateProcessを利用してforkを実装できるのではという話があって、そこではIOの共有をどうするのか、といった話をしましたが、さらに(う)さんに伺ったところ、それ以上に、起動したプロセスをforkした次の命令から実行させることが重要と指摘されました。もっとも、サスペンドさせることはできるので、次にEIPを設定させてどーんと動かすとかやればできそうではあります(結局有効化されていませんが、僕自身もRScript内部にはIActiveScriptのメソッド経由で実行スレッドをサスペンドさせてEIPを塗り替えて強制終了させる機能を実装したので、おそらくプロセスをまたがっても(最悪、ワーカスレッドを利用するとかして)可能だろうと踏んでいます)。が、それ以上に問題は、別にforkが実装されても嬉しいユースケースが見当たらないため、そういった実装をわざわざしてくれる人がいない、という点でしょう。というわけで、実装パッチは歓迎とのことです。


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ジェズイットを見習え