トップ «前の日記(2011-02-21) 最新 次の日記(2011-02-26)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2011-02-23

_ RJBが思いもよらぬタイプのソフトウェアに組み込まれていて驚いた

作って公開したソフトウェアは自由だから、誰がどう使おうとどうでも良いのだが、それでも何に使われているのか興味がないと言えば嘘になる。特にRJBは想像以上に使われているようなので不思議だった。

それが、どうにもバグがあるらしくレポートをもらったのだが、一体なんのことだ? と首を傾げざるを得ない内容だ。というか、ploitという接尾辞はあまりにもこちらの想定外なものだし。

で、しばらく別件もあって放置していたら、ワークアラウンドなchangesetが出ていた。

それなりに有名なツールらしくて、へー、そういうところで活躍しているのか、と驚いた。(というか、RJBということは、Rubyのアプリケーションってことだな)

(それはそれとして、さてどういうバグなんだろうか。おれが表面的には無罪(無知だとしても)の可能性としては、JVMがコンパイルしたコードをヒープに確保するから、JVMをロードするプログラムはすべからくヒープ実行可能とすべきとか、なんだけどさすがにそんなことはないだろうから、スタックかヒープの境界を越えた書き込みをするバグがあるのだろうなぁ。と、とてもまずいので、allocaに頼っているところから順に潰していくとかなんだろうけど)

追記)いや、案外、おれが考えていることで当たりなのかも知れないぞ、とも思う。もしそうならば、JVMをホストしているのだから、SIGSEGVをトラップしてmprotectして返してやるのがこちらの使命なんじゃなかろうか? (他のプラットフォームで起きていないことや、paxctlで修正できるってところが怪し過ぎる)

paxカーネルって、そういうことだよね? 教えてえらい人。

追記:どうもそのようだ


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

ジェズイットを見習え