トップ «前の日記(2011-11-28) 最新 次の日記(2011-12-03)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2011-12-01

_ 列車は空を飛ぶか?

RubyKaigiかなぁ、それとも池袋のジュンク堂かも知れないけど、しかも松田さんだと思うけど違うような気もしてきたけど、「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」という本があって、Railsはもちろん列車の下敷きになって滑らせている(といっても重みのため、ツルツルがむしろしっかりホールドするらしいのだが)レールのことなのだが、それが版を重ねるにしたがって、しょぼい汽車がどんどん進化して、第3版ではついに、レールを超えて天駆けはじめたかっこいい。

でも、それってレールは不要ってことになるのか? というネタだった。

で、その「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」の第4版が出て、当然のように、列車は空を飛んでいてもうレール不要になっているのかと思ったら、そんなことはなかった。

が。

うーん、レールが3本(というか3組6本だけど)、互いに交わることなく走っている。

もしかして、Ralls 1.0 (断絶) Rails 2.0 (断絶) Rails 3.0という深い意味があるのかなぁ、と思わなくもない晩秋というよりも冬の始まり。

電車の運転―運転士が語る鉄道のしくみ (中公新書)(宇田 賢吉)

(レールについてはこの本から学んだ)

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版(Sam Ruby/Dave Thomas/David Heinemeier Hansson/前田 修吾)

(あ、書影ないのか。上が事実かどうかは本屋で買って確認するといいよ)

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発(前田 修吾)

(遅そうな汽車とがっちりしたレール)

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第2版(Dave Thomas/David Heinemeier Hansson/Leon Breedt/Mike Clark/Andreas Schwarz/James Duncan Davidson/Justin Gehtland/前田 修吾)

(電化されたか、少なくともディーゼルっぽく列車は進化したしレールは枝分かれが合流している……rackとかか)

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発(Sam Ruby/David Heinemeier Hansson/Dave Thomas/前田 修吾)

(おー、レールが途中で切れている)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

ジェズイットを見習え