トップ «前の日記(2013-05-03) 最新 次の日記(2013-05-05)» 編集

日々の破片

Subscribe with livedoor Reader
著作一覧

2013-05-04

_ Nexus7を4.2.2へ手動でアップデート

ジャストシステムの通販のDMで、Nexus7のリファービッシュ品(なんだかわからないけど、再生整備品のことだ)が会員限定のセールと出ていたので見に行ったら、22380円で全然安くない。人をバカにしているのか? と思ったが、ポイントが2200で即納となっているので、ジャストでまた買うならポイントが使えるのでGoogleから買うのと同じような値段だ。元々ポイントが妙に溜まっていたので、それを使えば払う現金は全然少ないことがわかったので、まあ7インチタブレットも欲しいなぁと思って購入したのが3月のことだ(秋葉原では16000円くらいで同じリハビッシュ品が出回っているらしい)。

・10インチタブレットつまりiPadはPDFの技術書読むのには良いが、辞書にはちっとでかい(少なくとも持ち運びたくはないね)。

・4インチ(つまりスマフォ)はいつでも持ち運べるが辞書が結構辛い。というか、辞書アプリケーションはなぜ拡大をサポートしないのかなぁ。

ということは間のサイズ、つまり7インチも欲しいな(持ち運び辞書用)と考えていたからだ。

ところが、買ってみたものの、いきなりAndroidのアップデートが走って、再起動すると、緑のロボットが壊れた絵が出てしまう。(かってのMacの爆弾のノリですな)

赤い!を腹から絞り出す緑のロボット

元のバージョンが4.1.1なので一息にバージョンアップできないのかなぁと考えながらいろいろ検索してみて、もしかすると再生品だから、なんかのファイルが壊れているか入れ替わっていてハッシュが合わない(というような原因で失敗することがあるらしい)とかか? と、とりあえずサポートへ送り返してみた。(この時点で自分でアップデートすることは考えたが面倒なので嫌だったのだ)

で、結局、交換してもらったが同じじゃん。やっぱりロボットが死んだ絵になる。

で、連休だからあきらめて自分でアップデートした。が、参考にしたサイトがどれも帯に短しみたいな記述だったので、以下に手順をメモしておく。

1) PCへAndroid SDKをインストールする。単なるzipなので、ユーザーディレクトリ\AppDataへ展開した。Eclipseが入ってきてうんざりしたがそれは余談。

2) Android SDK Managerを起動する。Extrasを選択して「Google USB Driver」をチェックしてインストールする。

3) Nexus7をUSBでPCへ接続する。(設定の開発タブでUSBデバッグをチェックするのだが、デフォルトでチェックされていた)

4) PCのデバイスマネージャでNexus7が?になっているのを確認する。

5) ドライバの更新を選択し、PC内を探すで、Android SDKのSDK\Extras\Google\usb_driverを選択する。USBドライバーがインストールされる。

6) デバイスマネージャの?が消える。

7) Nexus Devicesからイメージをダウンロードする。この場合は、"nakasi" for Nexus 7(Wi-Fi)の4.2.2を選択する。

8) bz2をtarにほどき、さらにtarを展開する。

9) 上記のtarを展開したディレクトリでコマンドプロンプトを開く。

10) Android SDKのSDK\platform-toolsへPATHを通す(set PATH=c:\users\..\SDK\platform-tools;%PATH%)。

11) Nexus7の電源をオフする。電源ボタンとヴォリュームダウンボタンを同時に押してブートローダへ入る。

12) PCのコマンドプロンプトで、flash-allを実行する。

13) 完了。

*) 実は間違えて、"nakasig" for Nexus7 (Mobile)をダウンロードしてしまったのだが、flash-allが、「Device product is 'grouper'. Update requires 'tilapia'.」と文句を垂れて中断するので気付いた。妙なものを無理やり焼いて死んでしまうことはないように考慮されていて助かった。

で、3月に持ち運びの便を考えて、安いケースを購入しておいたのを付けたが、実に微妙でしびれる。

i-Beans【全6色】Google Nexus 7用 PUレザーケース ブラック スタンド機能付 PU Leather Case for Google Nexus 7 (7687-6)

質感は悪くないし、スタンドっぽいのも良いのだが、カバーをぺったり裏に回していると、スリープロックを解除してもすぐにロックが戻ってしまう。最初、アップデートに失敗していてNexus7が壊れたのかと青くなったが、カバーをずらすとアンロックできることがわかった。不思議なのは一度アンロックすると、カバーを裏に回しても問題ないことだ。マグネットの位置が実に微妙なところにあるとしか思えない。が、まあ、アンロックにさえ気を付ければ問題ないのであきらめる。

ASUS Nexus7 (2012) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / Tegra 3 / 1G / 16G / BT3 )

(Amazonでも19800円ではなく微妙に高い価格になっているのだが、Playで買うのと何が違うのかなぁ)


2003|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

ジェズイットを見習え